君に出会った日から人生

ゆるオタになりたいなれないクソオタ

Love-tuneのライブがめっちゃ楽しい

先日クリエ当日券当選という今年の運全部使い果たしたんじゃなかろうかという出来事がありLove-tuneクリエを見てきた。ジャニアイやジュニア祭りで彼らのパフォーマンスは何度か見たことあったけど単独公演は初。推しの長妻怜央くんがいることとオリジナル曲・callとかいうハチャメチャに楽しいとんでもねえペンラぶん回し曲が目当てで行ったら予想の斜め上を行く楽しさだった。長妻くん云々の前にLove-tuneというグループのファンになってしまいそうなんだ…もう次の公演が待ち遠しい…なおチケットが…

一体なぜこんなにもLove-tuneにハマってしまったのか振り返ってみる。

1.メンバーのモチベの高さ

Love-tuneはジュニアのグループに初めて所属するメンバーが多くまた現体制になってから1年程しか経ってないためかメンバー全員のやる気がすごい。歌もダンスも楽器演奏も手抜き感が一切ない。MCでも「Love-tuneの活動が楽しい」「次はこんなことをやってみたい」といった前向きな発言が和気藹々とした雰囲気の中からポンポン飛び出してきてとても和やかな気持ちにさせられる。特にボーカル担当・安井くんのモチベがとにかく高い。安井くんを知って5、6年経つけれど私が見て来た中で今Love-tuneに所属してる彼が1番楽しそうに見えて担当じゃなくても応援したくなる。もう1人のボーカル担当・顕嵐くんもどんどん歌が上手くなっていて、クリエのNWOが約1ヶ月前のジュニア祭りに比べとても上手くなってたことに本当に驚いた。この2人のツインボーカルをもっと聞きたいなぁ。私の推し・長妻くんもLove-tune入ったばかりの頃「初めてマイクを持てたことが嬉しかった」から始まり今は「未経験のピアノを頑張りたい」と日々切磋琢磨している。右手と左手で違う動きが出来ないと語った長妻くんが所々つっかえながらも最後まで頑張ったNEWSパイセンの恋知らピアノ演奏で涙腺激弱おばさんは号泣したよ。これからもがんばれおれお( ; ; )

2.音楽に長けたメンバー
前述のように長妻くんはまだまだ楽器初心者だけどドラムの萩谷くんはそれはそれはもう音楽の才能に長けている。私もそうだけどジャニーズに楽器演奏を期待してる人ってあまりいないんじゃないかな。弾けても所詮ジャニーズでしょと思ってる節が少なからずあるような気がする。ところがそんな考えを覆したのが萩谷くん。彼のドラムがめちゃくちゃに上手い。歌も上手い。萩谷くんはその才能を生かしLove-tuneの中で音楽の先生的な役割を果たしているらしい。バンドの要であるドラムにこんな頼り甲斐のあるメンバーがいるなんてこれはもうますます良くなる期待しかないぞLove-tune
また萩谷くんだけでなく歌えるメンバーも多い。私は諸星くんの歌声が好みです。顔に似合わずといったら失礼かもしれないけどとても繊細な歌声の持ち主です。テレビではあまり聞けないのが寂しい。
我が推し長妻怜央くんは歌はまだ発展途上のようで1曲の内ワンフレーズでもソロをもらえれば良い方。CallのI don't wanna I don't wanna I don't wanna fassがおもくそカタカナ英語になってるのはご愛嬌。がんばれおれお!

3.Love-tuneってバンドマン!?と疑うほどの客席への煽り
これがLove-tuneのライブが楽しい1番の要因じゃないかと思うところ。ペンラ及び拳突き上げて客席が声を出すタイミングが多い、とにかく多い。Love-tuneってもしかしてジャニーズ事務所の姉妹会社のインディーズレーベル所属のバンドマンでは…?と錯覚しそうになる。クリエが指定席でなければ確実にモッシュかける客が現れそうなくらい煽る煽る。主にフロントの安井くんと顕嵐くん、そして諸星くんが恥ずかしがらずに声出そう!一緒に歌おう!手拍子しよう!盛り上がろう!と欠かさず声かけをしてくれる。一緒に歌うっていい歳した私が…と尻込みしそうになったが、こんなにも一生懸命客に声かけをして一体感を作ろうとしてる人に応えない事の方が失礼だなと1人参戦にもかかわらず煽られるままにめちゃくちゃに声を出した。ありがたいことに同じく当日券が当たった隣の方に貸していただいたペンラを落とさない程度に突き上げた。合図とともに飛び跳ねた。当日券は最後列の補助席だったため後ろも気にせずとにかく楽しんだ。まさかジャニーズのコンサートで翌日二の腕筋肉痛になるとは…。

コンサートでメンバーと一緒に歌うことってなんとなく抵抗があった。何で自担の歌声じゃなく素人の合唱聞かなきゃいけないのかな、なんて冷めたこと思ってたんだけどSTAGEコン行ってその考えが少し変わったの。風磨くんがこれでもかってくらい一緒に歌おう、声出してって声かけしてくれたから。それを無視してファンサうちわ掲げたり、双眼鏡ロックオンしたり、歌ってる人を馬鹿にする行為の方がマナーが悪いのでは?メンバーの望む形の最高のコンサートになるよう協力したいと思うようになった。STAGEコンの良さはそういうメンバーと客席が一つになる時が多かったのも理由の一つだと思った。

だから同じように客席に積極的に声かけしてくれるLove-tuneのコンサートは楽しい!始まる前は当日券が本当に当たるとおもわず双眼鏡持ってこなかったことを後悔したけど正直双眼鏡ロックオンするタイミングほぼない!乗ったもん勝ち!
余談だが長妻怜央くんの煽りはお得意の片手ピアノ弾きのみで余裕ある時になぜか腰も振りつつ空いた片手を掲げる。ひぇ〜長妻くん10代のぴちぴち細腰そんな見せつけなくても〜自分の体大切にしておくれ〜〜〜と辟易してしまう。まあピアノしか見てなかった美しいお顔をしっかり前向けてくれるからなんでもいいやっ!がんばれおれお♡

4.でもやっぱりジャニーズ要素もある
Love-tuneが本当にインディーズのバンドマンだったら恐らく公演の最初から最後までバンドTシャツにタイトパンツを着るであろう。しかしそこは天下のジャニーズ事務所。めっちゃくちゃアイドルな服を何着も持っている。姉妹会社のインディーズレーベルが和装なんて用意する!?そんな眼福物が見れるのは彼らがジャニーズだからこそ。またアイドル服を着てもやっぱりジャニーズだから見栄えが良い。そう彼らはバンドマンである前にジャニーズだったのだ(知ってた)。森田美勇人級のイケメンはバンド界隈じゃなかなか見つからないのだ。私のような欲に忠実すぎる素直な人間はジャニーズに対して見た目の良さも求めているのでそこはバンドマンじゃ埋められない部分である。根本にあるのは「アイドルが好き」という気持ち。

もちろんジャニーズなのでダンスもある。1曲の間に踊って楽器弾いてなんて荒技はアイドルでなければ見れない。Love-tuneは踊れるメンバーが多いのでダンスも見栄えがあって楽しい。我が推し・長妻怜央くんもピアノの時の緊張した顔は一切なく自慢の手足細長妻をいかんなく発揮して活き活き踊るぞ!!がんばれおれお〜!!!

以上ど新規が思うここがシャブだよLove-tune現場でした。
オールスタンディングのライブ好きなジャニオタには絶対に勧めたい!拳突き上げたりはしゃげるライブが好きだけどモッシュはちょっと怖い…という人にも勧めたい!バンド好き、でも顔が良い男も見たい!という欲張りにもお勧め!!Love-tuneのコンサートは今までジャニーズのコンサートで満たせなかったこれらの要素がたくさん詰まってると思う。

クリエ終演後は夏のスタンディングは絶対盛り上がるという確信しかなかった。BassのMyuプロデュースのバンTとラババン提げて、Key担当LEOの立ち位置下手を陣取り、バク転と共に客席ダイブするLEOを受け止め、MC☆MOROのC&Rに爆ノリかまし、DrmのHAGIのスティックとGtのSANAの客席ピック投げ戦争を微笑ましく見つめVo.Ken-Ta-Low&A-LANの歌唱力バトルに涙し本編ラストKen-Ta-LowのMCで号泣するバンドマンのおっかけ女妄想が膨らんだ。

しかし神は平等であった。

EX公演全滅しました!!!!(泣)

申し込んでいたうどん作り教室の抽選落選メールもたった今来た(泣)え、一般販売あるよね?ていうか今現在サマパラ2017未発表なの怖い怖すぎる健人くんやめてお願いだからその手に持ってるMr.jelousyしまって!ワク学は申し込んだから!!!!健人くんの保健体育私にぶちこんでよ〜!!!(?)

いや本当にどうしよう!?神様中島健人の宗教どっぷり女、さらにバンドマンのおっかけ活動まで始めてしまうのか!?正直心の中の諸星くんがみんなー!Love-tuneのKing's treasure単独公演行きたいかー!?と呼びかけて私の全細胞が\\\\そうだーーーーー!!!////と叫んでる。これもう逃れられなくない?宗教にハマる女とバンドマンのおっかけ女ってどっちが社会的に人権あるんだろう!?そもそもゆるオタになる話はどうなったんだ!??臓器は売らずに楽しく生きたい!期待と不安入り混じる夏はすぐそこ!!